本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
スポット検索 検索
【全】Google 翻訳
観光DB:詳細

がもうくんぺいのはか 蒲生君平の墓

谷中
史跡・墓碑 神社・仏閣
  • 住所
    台東区谷中1-4-13
  • アクセス(鉄道)
    千代田線 根津駅→徒歩5分
  • アクセス(バス)
    東西めぐりんバス 寛永寺→徒歩3分
蒲生君平の墓
幕末の勤王家である蒲生君平の墓は臨江寺(りんこうじ)にあり、国史跡に指定されています。君平は幼児期から学問に励み、寛政の末期、諸国の天皇陵を歩き、享和元年(1801)に「三陵志」を著しました。これは幕末の尊皇論の先駆をなすものとして知られています。文化10年(1813)に没し、高山彦三郎や林子平と共に「寛政三奇人」の一人にあげられています。
観光DB:詳細地図

周辺店舗