本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
スポット検索 検索
【全】Google 翻訳
観光DB:詳細

やなせびちゅうはか 柳瀬美仲墓

上野・御徒町
史跡・墓碑 神社・仏閣
  • 住所
    台東区池之端1-2-5
  • アクセス(鉄道)
    銀座線 上野広小路駅→徒歩8分
    千代田線 湯島駅→徒歩7分
  • アクセス(バス)
    東西めぐりんバス 不忍池(弁天堂)→徒歩8分
  • 備考
    【たいとう名所図会 載】
柳瀬美仲墓
柳瀬美仲墓
柳瀬美仲は、江戸時代中期の歌人。、京都で詠歌を武者小路実陰の門に学んだ後、江戸に出て和歌を教授しました。「はつせ路や 初音聞かまく尋ねても まだこもりくの山ほととぎす」の一首によって、世人は美仲を「こもりくの美仲先生」と呼びました。元文5年(1740)に没し、「隠口先生美仲甫之墓」と刻まれた墓が教証寺(きょうしょうじ)にあります。
観光DB:詳細地図

周辺店舗