本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
スポット検索 検索
【全】Google 翻訳
H1

スポット検索

スポット検索リンク

おでかけや観光におすすめの魅力的なスポットをご紹介します。

観光DB:検索
エリア
ジャンル
季節
キーワード
観光DB:一覧
61件~70件(全444件)

浅草名所七福神 弁財天(吉原神社)

浅草名所七福神 弁財天(吉原神社)
浅草北部
神社・仏閣

芸道富有、子孫繁栄の神様が祀られている吉原神社は、遊郭の総鎮守として崇敬されてきました。祀られている市杵嶋姫命は、遊郭の土地造成でできた弁天池に祀られ、関東大震災の後に遊郭の守護神に加えられました。その像は童女のような清純さと優しく美しい面立ちで、女性の愛と苦しみを清めて包み込む救いの姿です。

詳しく見る

浅草名所七福神 大黒天(浅草寺)

浅草名所七福神 大黒天(浅草寺)
浅草中央部
神社・仏閣

有富蓄財、有徳、財宝、五穀豊穣の神様が祀られている浅草寺は、日本の観音寺院の代表であり、東京の観光名所として、日本全国・世界各国からたくさんの観光客が訪れます。浅草寺に祀られている大黒天像は、俗にいう「米びつ大黒」として江戸以来、市民の崇敬を集めています。

詳しく見る

浅草名所七福神 恵比寿(浅草神社)

浅草名所七福神 恵比寿(浅草神社)
浅草中央部
神社・仏閣

愛敬富財、医業、造酒、漁業、商売繁盛の司る神様が祀られている浅草神社は「三社さま」の名で親しまれており、江戸三大祭の一つ三社祭で有名です。浅草神社で祀られている恵比須神像は、極彩色の見事な木彫りで、その姿は大変温和で、古くから浅草寺の大黒天と対をなして信仰を集めています(※浅草神社の恵比須像は非公開です)。

詳しく見る

浅草名所七福神 毘沙門天(待乳山聖天)

浅草名所七福神 毘沙門天(待乳山聖天)
浅草北部
神社・仏閣

勇気授福、財産と勇気を授ける神様が祀られている待乳山聖天は、境内各所には大根と巾着がしるされています。待乳山聖天に祀られている毘沙門天は、本尊である大聖歓喜天(十一面観音像)の守り神として古くから奉安されており、当山の浴油祈祷という厳しい修行にふさわしい凛とした木彫り像です。

詳しく見る

浅草名所七福神 福禄寿(今戸神社)

浅草名所七福神 福禄寿(今戸神社)
浅草北部
神社・仏閣

人望福徳、長寿や家内安全の神様が祀られている今戸神社は、縁結びの神社として人気です。招き猫発祥の地でもあり、縁を招き寄せるペアの猫の招き猫が人気で、女性の間で「婚活神社」として、注目を浴びています。祀られる福禄寿像は、白髪童顔の温和な容姿で、福の神として人々の尊信を集めています。

詳しく見る

浅草名所七福神 布袋尊(橋場不動尊)

浅草名所七福神 布袋尊(橋場不動尊)
浅草北部
神社・仏閣

清廉度量、家庭円満の神様が祀られている橋場不動尊は、かつて明治の大火、関東大震災、第二次大戦の戦災でも、周辺を災禍から守った「火伏せの不動尊」として、多くの信仰を集めています。祀られている布袋尊像は江戸時代から伝わるもので、肩に袋がなくお腹が袋代わりの形をしている珍しい姿で、古くから江戸庶民に尊信されています。

詳しく見る

浅草名所七福神 寿老神(石浜神社)

浅草名所七福神 寿老神(石浜神社)
浅草北部
神社・仏閣

延命長寿、諸病平癒の神様が祀られている石浜神社は、東に隅田の大川、西に霊峰富士、北に名山筑波といった名勝に恵まれ、「江戸名所図会」などにも大きく納められ、「神明さん」の通称のもと、市民の間にその名を馳せました。石浜神社に祀られている寿老人像は、浅草名所七福神の復活に際し、延命長寿の神として奉安されたものです。

詳しく見る

浅草名所七福神 福禄寿(矢先稲荷神社)

浅草名所七福神 福禄寿(矢先稲荷神社)
浅草南部
神社・仏閣

人望福徳、長寿や家内安全の神様が祀られている矢先稲荷神社は、寛永19年(1642)に建立された三十三間堂で通し矢が盛んに行われた矢場の先にあたっていたことから、「矢先稲荷」と名付けられました。祀られている福禄寿像は長寿の象徴の鶴をはべらせ、白髪白髯、調和のとれた円満な福相をもつ最高理想の姿をあらわしています。

詳しく見る

谷中七福神 弁財天(弁天堂)

谷中七福神 弁財天(弁天堂)
谷中
神社・仏閣

芸道富有、子孫繁栄の神様が祀られている天海僧正は、比叡山延暦寺にならって上野の山に寛永寺を創建しました。不忍池は、琵琶湖に見立てられ、竹生島にならって、水谷伊勢守勝隆が池に中ノ島(弁天島)を築き、、寛永中期(1630年代)に弁天堂を建立しました。当初、小舟を渡して参拝していましたが、後に橋が架けられました。

詳しく見る

谷中七福神 大黒天(護国院)

谷中七福神 大黒天(護国院)
谷中
神社・仏閣

有富蓄財、有徳、財宝、五穀豊穣の神様が祀られている護国院は、天海僧正の弟子の生順が釈迦堂の別当寺として寛永元年(1624)に現在の東京国立博物館右手裏に創立した寺です。こちらの大黒天画像は徳川三代将軍家光公が贈ったものと伝えられています。御前立の大黒天木像は台東区文化財に指定されています。

詳しく見る

61件~70件(全444件)
【参】観光DB:Weeklyランキング

Weeklyランキング

施設等のアクセスランキング

【参】観光DB:イベントのアクセスランキング

イベントのアクセスランキング