本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
スポット検索 検索
【全】Google 翻訳
観光DB:詳細

かのうじごろうぞう 嘉納治五郎像

上野・御徒町
史跡・墓碑 博物館・美術館
  • 住所
    台東区東上野4-5-6
  • アクセス(鉄道)
    JR上野駅 徒歩8分
    東京メトロ日比谷線 上野駅徒歩5分
    東京メトロ銀座線 稲荷町駅徒歩5分
  • アクセス(バス)
    都営バス 「下谷神社前」徒歩2分
    南めぐりん、東西めぐりん、ぐるーりめぐりん「台東区役所前」
嘉納治五郎像
台東区では、柔道の創始者である嘉納治五郎の像を、台東区役所1階「台東アートギャラリー」で展示しています。
この像は、台東区名誉区民にして彫刻家である朝倉文夫の作品の一つであり、嘉納治五郎が全身全霊を傾けた1940年の東京オリンピック招致が成功(のちに返上)した、1936年に制作されました。
朝倉文夫は、1907~1910年ころに嘉納と知り合ったと推察されます。その後も縁があり、嘉納の人柄や骨格などを熟知していた朝倉は、嘉納の海外出張中に本作を制作して周囲を驚かせました。しっかりした体幹を感じさせるポーズは、嘉納の柔道家としての「不動の姿勢」を意識したと思われます。

展示期間:平成31年2月10日(日)~
     8月9日(金)の区役所開庁日
観光DB:詳細地図

周辺店舗