本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
スポット検索 検索
【全】Google 翻訳
H1

スポット検索

スポット検索リンク

おでかけや観光におすすめの魅力的なスポットをご紹介します。

観光DB:検索
エリア
ジャンル
季節
キーワード
観光DB:一覧
121件~130件(全445件)

鳩ポッポの歌碑

鳩ポッポの歌碑
浅草中央部
史跡・墓碑 神社・仏閣

鳩ポッポの歌碑は、昭和37年(1962)に作詞の舞台となった浅草寺本堂の西側に建立されました。童謡「鳩ポッポ」は、作詞家である東くめ女史が、浅草寺の境内にて鳩と戯れている子供たちをみてこの歌詞を書き、滝蓮太郎により作曲されました。

詳しく見る

煮込み通り(ホッピー通り)

煮込み通り(ホッピー通り)
浅草中央部
下町の生活

煮込み通りは浅草寺の西側にあり、牛すじ、もつ煮込みなどを味自慢とする飲食店が軒を連ねています。別称「ホッピー通り」とも呼ばれて、地元の人達にも親しまれています。

詳しく見る

東京下町八社福参り

東京下町八社福参り
上野・御徒町 根岸・入谷・金杉 浅草北部

東京下町八社福参りは、 台東区内の鷲神社・今戸神社・第六天榊神社・下谷神社・小野照崎神社、中央区内の水天宮・小網神社・住吉神社の8つのお社をお参りして8つのお恵みを受けることです。正月七草までの年の始めに家族の開運・無事息災を祈り、お守を受けることで「八方除け、八方開き」にも通じます。

詳しく見る

仲見世シャッター壁画

仲見世シャッター壁画
浅草中央部
建築物 下町の生活

浅草寺の店のシャッターは、仲見世商店街(延長380m)の閉店後のシャッター活用として、江戸の風情を残す浅草の新名所づくりなどを目的に、平成元年(1989)に東京芸術大学などにより製作されました。平成18年(2006)に全面リニューアルされ、「金龍の舞」などの「浅草大絵巻」が江戸の風情を彩っています。

詳しく見る

あねさま(姉様)人形

あねさま(姉様)人形
根岸・入谷・金杉
博物館・美術館

あねさま(姉様)人形は、縮緬紙で髪を作り、千代紙・布などで作った衣装を着せて、ままごとに使う花嫁姿の人形で、江戸時代に普及しました。江戸から各地に伝わり、民芸品としてその土地に定着した姉様人形もあり、それらは独自の発展を遂げています。江戸姉様は風俗を厳格・忠実に表すことをモットーとしています。

詳しく見る

浅草観音裏の一葉桜

浅草観音裏の一葉桜
浅草中央部
自然・花

浅草観音裏の一葉桜(八重桜)は、平成15年(2003)、江戸開府400年を機に小松橋通りを中心に「浅草観音うら一葉桜振興会」の手により植樹されました。一葉桜とは「花の中から葉が一葉出ている」様から名づけられ、春には桃色の花をつけ、夏・秋には青々とした葉の美しさで道行く人を和ませてくれます。

詳しく見る

世界のカバン博物館

世界のカバン博物館
浅草中央部
博物館・美術館

世界のバッグ&ラゲージ館(世界のカバン博物館)は、世界50ヶ国以上から収集された希少価値の高いコレクションをはじめ、カバンの歴史・カバンづくりの技術、文化に触れるミュージアムです。最先端の技術紹介や企画展なども行われます。

詳しく見る

「花」歌碑

「花」歌碑
浅草北部
史跡・墓碑

武島羽衣作詞・滝廉太郎作曲の「花」の歌碑は、昭和31年(1956)、言問橋のたもとの隅田公園内に武島羽衣先生歌碑建設会によって建立されました。「花」の歌碑には、羽衣自筆の歌詞が刻まれています。うららかな春景色を彷彿とさせる美しいメロディーは、今なお多くの人々に親しまれ、歌いつがれています。

詳しく見る

柳通り

柳通り
根岸・入谷・金杉
下町の生活

根岸界隈のうち、旧日光街道沿い(金杉通り)は戦災で焼け残り、土蔵造りの商家が残っており、柳通りの裏路地には旧花街時代の建造物が所々に残っています。根岸の柳通りから来る道はかつて音無川が流れていた道です。柳通りには歩道の両側に柳が街路樹として植えられており、柳が密になるこの通りがかつて花街のあった界隈です。

詳しく見る

花川戸靴・はきもの問屋街

花川戸靴・はきもの問屋街
浅草中央部
下町の生活

花川戸靴・はきもの問屋街は、江戸通り沿いに、靴や鞄など革製品を取り扱っている店70店余りが軒を連ねて立ち並んでいる問屋商店街です。毎年暮れに花川戸公園で「花川戸はきだおれ市」が開催されて賑わいをみせています。

詳しく見る

121件~130件(全445件)
【参】観光DB:Weeklyランキング

Weeklyランキング

施設等のアクセスランキング

【参】観光DB:イベントのアクセスランキング

イベントのアクセスランキング