本文へスキップします。

  • 標準
  • 拡大
スポット検索 検索
【全】Google 翻訳
H1

スポット検索

スポット検索リンク

おでかけや観光におすすめの魅力的なスポットをご紹介します。

観光DB:一覧
1件~10件(全648件)

谷中菊まつり

谷中菊まつり
谷中
自然・花 神社・仏閣

※令和3年度は中止となりました。

大円寺で行われる谷中菊まつりは、江戸時代から明治にかけて続いていた団子坂の菊人形を、昭和59(1984)年に「菊まつり」として復活させたものです。菊人形展示、産地直送菊小鉢の販売、菊いなり、菊なます、菊酒、おでんなど菊づくし販売、縁日屋台、菊ゆうパック発送などが行なわれるお祭りです。

詳しく見る

谷中まつり

谷中まつり
谷中
下町の生活

※令和3年度は中止となりました。

谷中は昔ながらの下町の面影を残す、寺と坂の街です。メイン会場の防災広場「初音の森」では、地元小・中学校のブラスバンド演奏やヒーローショー、大道芸をステージで実施するほか、町会等の模擬店、姉妹都市物産等のテントを出店します。また、サブ会場の「谷中小学校」「旧吉田屋酒店」「谷中五重塔跡こども広場」「岡倉天心記念公園」でも、楽しいイベントを実施しています。

詳しく見る

清水観音堂の人形供養

清水観音堂の人形供養
上野・御徒町
神社・仏閣

例年9月25日に執り行われる人形供養大法要のことです。子授け、安産などを「子育て観音さま」に祈願した人々が心願成就のお礼に「子供の身代わり」として奉納される人形の供養がはじまりといわれます。奉納された人形や家庭で飾って汚れたり、子供と遊んで壊れた人形を秋の彼岸の終わりに集めて読経のうえ荼毘に付します。

詳しく見る

へちま供養

へちま供養
谷中
神社・仏閣

浄名院(じょうみょういん)で毎年15夜の日(旧暦8月15日)に行われる供養です。境内には、「八万四千体地蔵」といわれるたくさんの地蔵が並んでおり、このうちの「へちま地蔵」に加持祈祷すれば咳、喘息に効用があるといわれています。へちま供養の日は早朝より夕方までお札を求める全国からの参拝者で溢れ、賑わっています。

詳しく見る

台東薪能

台東薪能
浅草中央部

開催日程:令和3年9月1日  17時から開演
開催場所:上野恩賜公園野外ステージ 水上音楽堂

薪能は、室町時代中期に奈良興福寺の神事「薪猿楽」から始まり、能楽の太祖観阿弥によって大成されました。明治維新時に能は大きな打撃を受けましたが、現今の能の先鞭をつけたのは、浅草蔵前の舞台での能演でした。その縁の地である浅草で、昭和55年より開催しており、毎年夏に、能、狂言、能の各演目が演能されます。

詳しく見る

圓朝まつり

圓朝まつり
谷中
神社・仏閣

【令和3年度は中止となりました】

圓朝忌という名前で、初代三遊亭円朝の命日の8月11日に全生庵にて法要をしめやかに行っていましたが、平成14年(2000)以降、若手理事が中心となり企画替えし、「圓朝まつり」と名前を変えたファン感謝祭的お祭です。法要、扇子供養のお焚き上げ、奉納落語会に加えて、境内では芸人が趣向をこらし飲食店などを出店します。

詳しく見る

隅田川とうろう流し

隅田川とうろう流し
浅草中央部

【令和3年度は中止となりました】

隅田川とうろう流しは、昭和21年(1946)の復興祭のとき、縁者が隅田川に燈籠を流したことに始まり、近年は、水辺空間での観光、景観や回遊性などの特徴をいかし、憩いと賑わいの場づくりを率先して創造し、隅田川との魅力あるふれあいを高める行事として、それぞれの思いを込めた灯籠が流されます。

詳しく見る

1件~10件(全648件)
観光DB:検索
エリア
ジャンル
季節
キーワード
【参】観光DB:Weeklyランキング

Weeklyランキング

施設等のアクセスランキング

【参】観光DB:イベントのアクセスランキング

イベントのアクセスランキング